ランボルギーニ ディアブロGT2のパーツを作ります vol,2

前回発泡ウレタンで大まかな形を作ったところまでお伝えしましたディアブロですが
続きをやりましょう!

ウレタンで作った原型にサフェーシングマットを張って強度アップします。
a0174909_00140390.jpg
こいつにいつもの様にパテ付けて形を整えていきます
a0174909_00400059.jpg
最終的な形になったものにNCサフェーサーを吹いてから2個割り型にするパーテーションをつけます
a0174909_00425723.jpg
出来た雌型。裏側も別に型を取りました
a0174909_00441980.jpg
この型を磨いてからカーボンクロスを貼るわけですが、形が複雑なので型紙を作ってカーボンクロスを切り出します
a0174909_00463656.jpg
まあ一発で上手く出来る事は無いだろうという気持ちでやってみましょう
a0174909_00482634.jpg
ゲルコートなしでやってみましたが、クロス目ゆがんでるし、エアー入るし・・・
取り敢えず一度車体に合わせてみます。
a0174909_00593264.jpg

a0174909_01000229.jpg
仕上がりは別にして(笑)フォルムはカッコイイ!自画自賛!

さあ、もう少し頑張ってきれいな製品を仕上げましょう!
続きはまた次回で!!!
 
そういえば、ステアリング廻りの画像とってきました
a0174909_01070132.jpg
メーターらしいメーターは有りません(笑)
モニターにすべて表示されるそうです、さすがレーシングカー!!!
クイックリリースのステアリングについてるスイッチの数に男のロマンを感じずにはいられませんでした!



日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

# by funnys-cs | 2017-03-02 01:14 | 自動車のお仕事 | Comments(0)

Transicion TransAM をカスタムペイント

今回のお仕事は、自転車!
Transicion の TransAM275 を ペイントします。
a0174909_00475245.jpg
まあオーナーが 変な犬なので
「趣味が多彩な」「こだわりの有る」「男気あふれた」人なので
満足してもらえるように色々やってみましょう。

まずは塗装を剥いじゃいます
a0174909_00490607.jpg
スチールフレームですからアルミほど神経質にならずにガシガシ剥いでいきます
ファニーズでは剥離剤は使いません、剥離剤を使って水洗いするとすごい勢いで錆びていきます
防錆の為にも、そして環境の為にもひたすらサンディングです。
a0174909_00514591.jpg
99.5%は落とせました、後の細かい所はサンドブラストで落とします。
さてどんな色にしましょうか?
エロカッコよくとのリクエストですがエロエロじゃあだめですか、ガクチン?


日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

# by funnys-cs | 2017-02-26 01:11 | 塗装のお仕事 | Comments(0)

ランボルギーニ ディアブロGT2のパーツを作ります



今回のお仕事は、知り合いのボディショップSTRATさんからのご紹介で
ランボルギーニ ディアブロ のレーシングカーのパーツ制作をします。

車両はなんでもドイツのレーシングチームが作った、世界で2台しかないディアブロGT2だそうで(違ってたらすみません)

a0174909_22041660.jpg
ボディはドライカーボン!!!
リアのウイングも、ボディ下部のディフューザーもみーんなドライカーボン!!!!!!!
車重超軽いんだろうなー。

車高も尋常じゃありません、そこらのガソリンスタンドには入れないそうです。

エグゾーストはフルチタンワンオフ!!!!
a0174909_21535071.jpg
はっきり言って爆音ですがレーシングカーの尋常じゃ無い吹けあがりに痺れます!

ステアリングはボタンがなんだかいっぱいついてて小さいし、まず乗り込むのにステアリング外さなければ乗れません。

この車にはエアコンなんてものはありません、レーシングカーですから。
その為冬場は足元激寒いし、夏場は熱気が後ろから攻めてくるw
室内の空気を抜くためにリアのクオーターガラス?のところにアルミのパネルでダクト状の物をオーナーさんが自作していたのですが、やはりここはカーボンのモノが欲しいと言う事でファニーズにオーダーして下さいました!
っていうか公道走行するんですかこれで????
a0174909_21520658.jpg
このアルミ板の所ですね。

まずは車体をマスキングしてウインドウの周りのパネルに厚紙を当ててFRPでベースになるパネルを作ります。
a0174909_22010975.jpg
ここに貼ったFRPパネルに発泡ウレタンでボディの厚みに合わせて整形
右側にはガソリンタンクキャップではなくクイックチャージャーだった痕跡が!
これに合わせて穴をあけ、ダクトも開けてみます
a0174909_22101547.jpg
こんな感じかなー。

続きは次回をお待ちください!!!!

日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

# by funnys-cs | 2017-02-20 22:14 | frpのお仕事 | Comments(0)

VTR250RRカスタムプロジェクト ファイナル!

さて、大詰めを迎えましたVTR250RRカスタムプロジェクト!
残すところはお化粧と配線&組み付けですね。

今回、なんだかんだ作ったステー類だけでも13点
外装部品も合わせると22パーツ!
a0174909_21353723.jpg
塗装の下ごしらえだけでもかなり時間がかかってしまいます

カウルやタンクなどはパテ修正して全てのパーツにサフェーサーを吹いて
a0174909_21372725.jpg
パールホワイトを全体にペイント、その後パールのレッドに塗り分けます
a0174909_21403599.jpg
アルミのカウルステーはフレームと同色にペイント
その他のスチールのステーは黒にペイント
アンダーカウルも黒の部分をペイントしてクリア仕上げで塗り終わり!
a0174909_21430399.jpg
タンクのウイングマークは純正のデカールを使用しています

塗装も終わって組み付けですが、その前に気の遠くなるような作業が待っていました・・・配線です。
今回のVTRは灯火類とメーターなどすべての電装系を変更していますので
配線をすべて作り替えなければいけません!
もとはネイキッドなVTR、ライトケースの中に仕舞うように長めになっているハーネスを20~30センチも切除、切り取った残骸はこんなに大量
a0174909_21550764.jpg
すっきりしたハーネス
a0174909_21560552.jpg
この後メーターの配線で悩みまくりでした・・・
KOSOのメーター、ニュートラルランプのインジゲーターはあるのに、線がない・・・繋ぐところがないんです、なんでじゃー!!!!!!!

VTRは純正のメーターの中にECUとか入ってないのでそこは助かりました。
すべての電装品にカプラー付けたり繋ぎ直したりの作業に結局2日かかりました。

そしてやっと組み付け!
a0174909_22013268.jpg
実はサイクロン号でした!
a0174909_22085345.jpg
タンク上面はセンターラインが入ってます

翌日デカールを貼ってお外で撮影
a0174909_22120804.jpg

a0174909_22124598.jpg

a0174909_22130649.jpg

a0174909_22183566.jpg
出来上がってみれば普通にレーサーレプリカです
何の違和感もなく、このまま市販されてそうな仕上がりです。
くみ上げてから近くの正丸峠に試走しに行ってきましたが、気持ちよく攻めることができるポジション!いい感じに仕上げられました!!!!!

しかし、元がレーサーレプリカではないのでフォーク長とかタンクの前後長とかぎりぎりのクリアランスでくみ上げたので、レバーとカウルの隙間なんか15ミリありませんね
a0174909_22211943.jpg
ハンドルもこれ以上高くはセットできません
腹筋鍛えて乗りこなしていただきましょうw

シートはいつもお世話になってる丸直さんにお願いしました。
いつもながらきれいな仕上がりです
a0174909_22242995.jpg
ホイールは二十世紀屋さんにてシルバーにパウダーコートしてもらいました
a0174909_22285732.jpg
ファニーズカスタムサービスは皆さんの夢と欲望をかなえるお手伝いが大好きです!
a0174909_22140259.jpg

日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

# by funnys-cs | 2017-02-12 22:39 | 仮面ライダー | Comments(0)

VTR250RRカスタムプロジェクト vol.7

お客様からのお問い合わせのメールに返信してもブロックされるケースがございます
info@funnys-cs.comが弊社からの返信になります、迷惑メールなどのフィルターの設定を変更お願いいたします。

今日のVTR250RRはメーターの取り付けから
前回のブログでメーターケース作った処までお伝えしましたが
それをトップブリッジ前方にマウント!
a0174909_00552967.jpg
メーター右のスペースには電源を設置しました
a0174909_00560247.jpg
私はハンドルにスマホやらモニターやらを色々括りつけるのは嫌いなので
電源なんかもスッキリさせたかったんです。

そしてバックミラーはビルトインウインカータイプのものをチョイス!
a0174909_01000626.jpg
しかし、レーシーな薄ーいカウルにこの重みは耐えられません、そこでミラーマウント部分までのスクリーン脇をモノコック構造にして強度アップを図ります!

カウル内側に発泡ウレタンを塗布
a0174909_01101072.jpg
これを整形
a0174909_01112088.jpg
FRPを積層
a0174909_01115442.jpg
これでずいぶん強度が上がるはずです.....はずだったのですが
それでもやはり弱かった~(;´д`)トホホ、
カウル全体の強度が足りませんね、まあレーサーにミラーは無いですからね~。
ミラーが走行中に振れて見えなくなっては危険です。

結局ミラーのマウント部分にもステーを作りました、
タンクの前部マウントの所からパイプを伸ばします。
a0174909_01171777.jpg
セパハンではないのでちょっとごちゃごちゃ煩いですが仕方ありません、
これで強度はばっちりです!!!

ナットの埋め込みなどの細かな作り物もほぼ終わりました、
細かいところですが、純正と同じように部品が取り外せて整備できるように作るのがとても大事だと思っています、整備するのが大変だと 結局乗らなくなっちゃいます、それは悲しいことです、まあメーカー純正でもプラグ交換にタンク外さなくちゃならないようなバイクもありますけどねw

さて明日からは塗装に移ります、完成までもう少しだぞー!


日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

# by funnys-cs | 2017-02-02 01:39 | 仮面ライダー | Comments(0)