仮面ライダーなバイク

えー、みなさん子供の頃って仮面ライダーとか憧れたりしましたよね。
バイク乗りなら仮面ライダー1号、2号、V3から最近のドライブまで
どれかしら見ていたでしょう。
そんな仮面ライダー好きの、大人のおともだちの中には、
ライダーが乗るマシンに憧れ所有したいと願い、
ついには手に入れる決意をして私のようなFRP屋さんに制作を依頼して来られる方がいらっしゃいます。

まあサイクロン号とかなら見たことあったんですが、
今回の依頼は『仮面ライダーアクセル』
ライダー自身がバイクになっちゃうやつです。
それもバイクになって走行するシーンはCGなんで実車化はかなり無理目・・・
それでも、お客様の熱い思いに応えるべくプロジェクトは始動しました。
a0174909_23143254.jpg

お客様のバイクにはすでにアクセルの頭がついています。
今回の依頼は腕を作ってくれとのこと、さっそくボール紙を当ててイメージをつかみましょう。
ある程度のデフォルメはOKとのことなので腕の位置などは本物とは違いますが
バイクとして乗れることが前提ですのでこの位置にします。

肩パット?が特徴的なアクセルの腕ですがひざとの干渉などを考慮するとこんな感じでしょう。
この型紙をもとにスタイロフォームを切り出します。
a0174909_23194293.jpg

厚さ30センチとかの発泡ウレタンは超高いので、スタイロフォームを重ねて使います。今はスチロールを溶かさない便利な樹脂があります。
だいたい形ができたので車体に取り付けてみましょう

エンジンの使われてないマウントの穴に特製ハンドルを取り付けます。
a0174909_23265355.jpg

そんで原型をセット
a0174909_23275112.jpg

ちょっと肩が大きすぎるし腕も太いので若干修正をしてガラスマットで包みます
a0174909_23311334.jpg

そうこうしているとお客様から「クオリティの統一のためにやはりマスクもお願いしたい」
との依頼をいただきまして、さっそく頭部も制作にかかります。
a0174909_2357250.jpg

ひたすらパテをつけては研ぎ落としの作業を繰り返すこと数日間、
やっと形ができたので塗装に移ります。
a0174909_23394729.jpg

色を赤メタにするので、タンクも塗ります。
そして完成です!
a0174909_23423493.jpg

a0174909_23431860.jpg

a0174909_23433819.jpg

a0174909_235887.jpg

実車はすごく迫力があって、自分で言うのもなんですがかっこいいですよ。
これでちびっ子たちの人気者間違いなし!

え?足ですか?それはいろいろ都合ってもんがありまして・・・
お客様の欲望が再び沸騰してきた時に考えることにしておきます。

世界を救いたい人、お手伝いさせていただきます。
[PR]

by funnys-cs | 2015-07-27 00:03 | 特殊車両 | Comments(0)