カモフラージュペイント(迷彩塗装)但しとても小さい

この間、お仕事でインカムに迷彩塗装をするというのをやりました。
まあカモフラなんて楽勝!なんて思っていたら、私の迷彩柄の知識はベトナム戦争当時のデザインでした。
現代のカモフラージュパターンって、進化してるんですね!
アメリカ軍のパターンだけでも、陸、海食、空、海兵隊それぞれ複数あって
世界じゅうでは一体いくつあるのか?って感じです。

今回の依頼はアメリカ陸軍のOCP(マルチカム)というパターンで無線のヘッドセットのプラパーツをペイントするというご依頼。

まずはパターンの切り出し
a0174909_2015735.jpg

原稿のサイズは幅10センチくらい
各色ごとのパターンを起こしてそれぞれカット
今回はマシンは使わずに、ハンドパワーで勝負!
a0174909_20171532.jpg

柄が3パターン、それとベースカラーが3色のグラデーションなので合計6色使います。

ベースカラーはこんな感じ
a0174909_2020832.jpg

これに3つの色を重ねていくと
a0174909_20205431.jpg

出来ました!でもスゲー細かくって目が死んだ…老眼辛し

サバゲーマニアの方!いかがですか?モデルガンも塗れますよ!
料金はお問い合わせください! 
[PR]

by funnys-cs | 2015-10-12 20:26 | 塗装のお仕事 | Comments(0)