MOTOGUZZI V65 Floroda scrambler part2

昨日の続きです!
リアのキャリアを作ります、今回は車体左側にパニアケースを取り付けるので
その取り付けステーも兼ねたものにします。
13⌀の丸棒をトーチで炙って曲げる為の治具を作ってバイスに咥えて曲げていきます
a0174909_0304749.jpg

さすがに13㎜は手強い、曲がるくらいまで加熱するのに何分もかかる!
使ってるトーチは1700℃までしか上がらないやつ、2000℃まで上がるやつだともう少し早いんだろうなー
曲げ終わったら繋いで4.5ミリ厚のフラットバーを渡します
a0174909_0361989.jpg

シートレールエンドのボルト穴とリアフェンダー上部の穴の5点止めにします
3mmのアングルとフラットバー、13㎜の丸棒でこんな感じになりました。
a0174909_0411945.jpg

オーナーさんからのオーダーで実用車チックなものを、とのことだったのですが、いい感じじゃないですか?
a0174909_0434273.jpg

ステップにも一工夫、オフ車用のスチールのペグを2こいちにしてロングペグにしてノーマルのステップバーに溶接。
サイドカバーの下を通るエキパイを避けるためにステップ幅を広げる必要があったためその対策です!
a0174909_050775.jpg

続きはまた明日!
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-06 00:56 | motoguzzi | Comments(0)