カテゴリ:frpのお仕事( 69 )

6月も終わりが近づいて来ましたが・・・

時があっという間に過ぎて行きます、ひと月が子供の頃の3日位な感じです。

爺になった自分を悲しんでいてもしょうがないので久しぶりに投稿です。


まずはXSR900のヘリテイジカラー ファニーズバージョン 出来ました!!!!!


a0174909_23321005.jpg

a0174909_23320551.jpg



お客様から頂いた画像のこの車両、サイドカバー、テールカウルはもちろんファニーズ製RZ900キットなんですが、タンクカバー、フロントフェンダーもファニーズのペイントです!!!
サイドカバーのロゴがRZ850な所がポイントです。

声を大にして言いたい!
『ヘリテイジカラーは期間限定だったけどファニーズでなら無期限です、ずっと有りますよ!』

RZ350カラーコンプリートキットと同額の¥190.000-でヘリテイジコンプリートキット発売開始します!



そしてRZ900テールカウルキットをご購入いただいたお客様からリクエストの多かった専用グラブバーを開発中です。

a0174909_23440031.jpg



カウルのフォルムを邪魔しない形状を考えていくとシンプルなこんな形になりました。
金物屋さんに既に発注かけてますので、まもなく発売開始します。



それからXSR900用RZ900サイドカバーキットの綾織カーボンバージョンをご購入いただいた方にプレゼントしているXSR900のロゴデカールですが、ホワイト、イエロー、シルバーの三色ございます、お好きな色を選んでお申し付けください。

a0174909_23441308.jpg



最後に、最近Y’sギア製のXSR用ビキニカウルを、先日納品したRZ350カラーコンプリートキットのお客様より同色にペイントをご依頼いただきましたのでこんな塗り分けにしました。

a0174909_23440572.jpg


ファニーズ製のビキニカウルより一回り小振りです。
フチの折り返しなどは無く、ごくシンプルな形状ですね。
ちょっとペラペラな感じが残念…

RZ350カラーをご希望のオーナー様、ビキニカウルも合わせてご用命お待ちしております!!!




ファニーズカスタムサービスのホームページはこちらから


[PR]

by funnys-cs | 2018-06-23 00:02 | frpのお仕事 | Comments(0)

XSR900カスタムパーツ第一弾発売開始です!

久しぶりの投稿ですが今回は進展してますよ!

XSR900のカスタムパーツ発売開始です!

a0174909_00295490.jpg
自分で創っておいてなんですが、はっきり言ってカッコイイです!!!!!!
ていうか、オーセンティック外装の車体はこれが本来のあるべき姿だと思います。

まずは第一弾、その名も【RZ900テールカウルキット】
a0174909_00362331.jpg

a0174909_00371468.jpg

a0174909_00365910.jpg

a0174909_00444769.jpg

最近のスクランブラーブームのせいで(?)メーカーさんもテールカウルが無い車両をいろいろ出していますが、大人の(昭和の)人間にはやっぱりテールカウルがあった方がしっくりきます。

車体も一回り大きく見えます。

ウインカーは純正対応の取り付け穴があけてありますが、社外のウインカーを使いたいと言う方は、穴開け無しでお届けすることも可能です。

取り付けは完全ボルトオンと言うわけにはいかなかったんですが、
シート下のプラスチックカバーに左右2ヶ所、10ミリくらいの穴をあけるだけです、
隠れているフレームの8ミリのナットを使用するためです。
そんなに難しい加工ではありませんよね。

a0174909_00361425.jpg

製品は黒ゲルコート仕上げで ¥37.000-

付属するテールランプはXSR900純正のカプラー対応に加工済み。ウインカーハーネス延長ケーブルも同梱します。

オーセンティックカラー、ヘリテイジカラーのペイント料金は ¥24.000-
もちろん純正色、インターカラー、その他の塗色のご注文も承ります!

ご注文はファニーズカスタムサービスウェブサイトから!



そして第二弾は【RZ900 ビキニカウルキット】!!!
a0174909_00364281.jpg

a0174909_00510117.jpg

a0174909_00514320.jpg

a0174909_01131873.jpg
オーソドックスな小振りのビキニカウルです。

マウントは純正のライトステーのボルトとアンダーブラケットのナットの三か所で、ウェルナットで取り付けるステーが付属します。アクリルスクリーンが付属します。

製品は黒ゲルコート仕上げ ¥42.000-

オーセンティックカラー、ヘリテイジカラーのペイント料金は ¥14.000- (単色 YAMAHAロゴ入り)

やっぱり小振りな物でもカウルがあると、高速走行は楽ですよね。

RZ900ビキニカウルキットは9月中旬に発売開始を目途に準備中です!もう少しお待ちください!!!!


そして今後ファニーズではXSR900のパーツとしてアンダーカウル、TZタイプフロントフェンダー、シングルシート、カーボンタンクカバーなどをリリースする予定です!

御期待ください!!!!!!



日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2017-08-27 01:45 | frpのお仕事 | Comments(3)

XSR900カスタムパーツ開発計画!

久しぶりの投稿ですみません。

先月から ヤマハのXSR900のカスタムパーツの開発をやってます

同時期に2件のXSRのパーツ製作の依頼が入るという嬉しい状況
XSR今熱いのかな?

まずはアルミ叩き出しのビキニカウルの製作から始めます。

お客様のオーダー内容はFaster sonsのXSR900のカウルレプリカ。
a0174909_00154619.jpg

画像から形状を判断して型紙を起こします
a0174909_00160481.jpg

型紙に合わせて2mm厚のアルミ板をカット
砂袋と木槌で形を作っていく地道な作業
a0174909_00183918.jpg

こいつはライトホールの巻き込みの幅が足りなかったので作り直しましたが
こんな感じに左右のパーツと下部のパーツの3ピースを溶接
a0174909_00210490.jpg

細かな凸凹を丁寧にひとつづつハンマーで潰していき、荒目の板やすりで均します
a0174909_00232674.jpg

縁に強度アップのための折り返しをつけてスクリーンの穴をあけて
オービタルサンダーで#80~#240、続けて手研ぎで#400のサンドペーパーをかけたところ
a0174909_00295773.jpg

ステーは2ミリのステンレスで制作。
上部は左右のスクリーンボルトと共締めでトップブリッジ前方のヘッドライトステーの取り付けボルトのところへ、下部はアンダーブラケットからライト下部へ一本出して上下で3点止めにしてます。

仕上げは#2000迄サンディングしてからバフ掛け
フェルトバフでピカピカになるまで仕上げました!
a0174909_00332637.jpg
完成したのでオーダー頂いた YSP三鷹様まで納品に!
若松店長も満足いただけました!

a0174909_00353729.jpg
店長!お客様の車両につけたら画像ください!

FRP製品以外にもアルミパーツなども承っております、お気軽にお問い合わせください!



日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2017-06-05 00:44 | frpのお仕事 | Comments(0)

マッドマックススタイルビキニカウル発売開始です!

先月急に「なんかビキニカウル作ろう!」って思い立って、
どんなのが良いかなと考えた。

まずは手持ちのSUZUKIバンディット純正ロケットカウルのコピーをぶった切り
スクリーンを取り付けるフランジ部分を作製します。
使用するスクリーンを当ててから

a0174909_00125400.jpg

このアルミテープが貼ってある部分にFRPを積層して・・・・また画像撮り忘れてますね

その後左右のボリュームが足りないなーと思い、そうだ!今回のカウルは少し大きめのやつにしようと決断!
発泡ウレタンで張り出しなんかを作っていきます
a0174909_00182694.jpg

すると「あれ?これってグースのカウルだよな?」って 何だか体に染みついたものが勝手においらの手から産み出されているようです。

そうとなったらもうそっちに突っ走りましょう!
発泡ウレタンを整形してパテで整えていきます。
a0174909_00200239.jpg

原型完成!NCサーフェイサーを塗ってスクリーンを当ててみます
a0174909_00283902.jpg

いい感じです!これからメス型を起こして製品完成です!!!
a0174909_00305950.jpg

製品完成しましたが、車体に取り付けて確認しないといけません。
イメージとしてはカワサキのZ系やヤマハのXJR、スズキで言えばGSX1400あたり
ホンダは・・・とにかく空冷系のツインショックのバイクに似合うだろうなと思って
そこでおなじみモーターサイクル系ライターでライダーなNANDY小菅氏を召喚!
a0174909_00393486.jpg
NANNDYさんの愛機Z2にワンオフステーを製作!取り付けしました。
ナンディさんにはこのカウルはご購入いただきました、有難うございます!
ステーはミラーマウントからスチールの丸棒を曲げた物で上部左右を固定
下部はブレーキの分岐のパーツの所からステーを取り付けてカウル下部を支えます。
a0174909_00465431.jpg
それにしても凄いハンドル周りだなこれ、ワンオフおもしろパーツのオンパレード。

そして完成した姿がこちら!
a0174909_00493588.jpg
a0174909_00494169.jpg

a0174909_00494952.jpg

a0174909_00500368.jpg

カウルはもちろんスクリーン付きで¥35.000-(税別)ステーは車両持ち込みで¥18.000~でワンオフ制作お受けいたします。
気に入っていただけたらウェブサイトからご注文お待ちしています!

日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!

[PR]

by funnys-cs | 2017-05-10 00:59 | frpのお仕事 | Comments(0)

ランボルギーニ ディアブロGT2のパーツを作ります



今回のお仕事は、知り合いのボディショップSTRATさんからのご紹介で
ランボルギーニ ディアブロ のレーシングカーのパーツ制作をします。

車両はなんでもドイツのレーシングチームが作った、世界で2台しかないディアブロGT2だそうで(違ってたらすみません)

a0174909_22041660.jpg
ボディはドライカーボン!!!
リアのウイングも、ボディ下部のディフューザーもみーんなドライカーボン!!!!!!!
車重超軽いんだろうなー。

車高も尋常じゃありません、そこらのガソリンスタンドには入れないそうです。

エグゾーストはフルチタンワンオフ!!!!
a0174909_21535071.jpg
はっきり言って爆音ですがレーシングカーの尋常じゃ無い吹けあがりに痺れます!

ステアリングはボタンがなんだかいっぱいついてて小さいし、まず乗り込むのにステアリング外さなければ乗れません。

この車にはエアコンなんてものはありません、レーシングカーですから。
その為冬場は足元激寒いし、夏場は熱気が後ろから攻めてくるw
室内の空気を抜くためにリアのクオーターガラス?のところにアルミのパネルでダクト状の物をオーナーさんが自作していたのですが、やはりここはカーボンのモノが欲しいと言う事でファニーズにオーダーして下さいました!
っていうか公道走行するんですかこれで????
a0174909_21520658.jpg
このアルミ板の所ですね。

まずは車体をマスキングしてウインドウの周りのパネルに厚紙を当ててFRPでベースになるパネルを作ります。
a0174909_22010975.jpg
ここに貼ったFRPパネルに発泡ウレタンでボディの厚みに合わせて整形
右側にはガソリンタンクキャップではなくクイックチャージャーだった痕跡が!
これに合わせて穴をあけ、ダクトも開けてみます
a0174909_22101547.jpg
こんな感じかなー。

続きは次回をお待ちください!!!!

日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2017-02-20 22:14 | frpのお仕事 | Comments(0)

FJRのスリムパニアケース カラーオーダー

今日のブログのネタは当社製品の【FJRスリムパニアケース】についてです

今回のお客様はスーパーテネレの純正色に全塗装されているそうで、そのカラーに塗ることに。

まずは送っていただいたケースを分解
a0174909_2157463.jpg

使用するのは内蓋の金具のついている部分のみ、外蓋と内蓋は超強力な弾性接着剤でくっついているので外れません、切り取っちゃいます。
a0174909_2159732.jpg

切り取った枠をFRP製のスリムな当社製の外蓋にフィットさせます
a0174909_2204072.jpg

ここはかなりシビアに面合わせをしていきます、後で接着してからでは修正できないので慎重にね。

接着の前段階まで加工が終わったので塗装に入ります、まずサーフェイサーを塗って
a0174909_225477.jpg

元の蓋の色に合わせて塗装
a0174909_2263023.jpg

ピカピカに磨き上げます。
内側は黒くペイントしてあります、

接着部の塗装を剥いでから
a0174909_2284753.jpg

内蓋を超強力エポキシボンドで接着、一本¥3600…ってくそ高けー。だけど無敵の接着力!
a0174909_2292566.jpg

こんな感じになります
a0174909_22131340.jpg

出来上がりです
a0174909_22134169.jpg

カラーオーダー受け付けてます、今回ので¥24000アップです。
転倒などで外蓋が割れたり変形してしまったオーナーさん、
純正新品片側の価格以下で左右綺麗に出来ますよ、すり抜けもしやすくなります、如何でしょうか?

日々のネタはfacebookでも配信しています
覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2016-12-25 22:24 | frpのお仕事 | Comments(0)

ヤマハ トリシティ カスタムプロジェクトの続き その3

昨日はお台場にて行われた【稲妻フェスティバル】にトリシティを見せびらかしに行ってきました。

12月4日の横浜ホットロッドカスタムショウに出展してから2週間、そのあいだに間に合わなかったリアキャリアと、バッテリー取り出し口のルーバー付きの蓋を作ったり、実は塗ってなかった見えない所のステーたちをペイントしたりであっという間に時間は過ぎていきます。

出来上がったリアキャリアちゃん
a0174909_21455736.jpg

カウルのお尻に合わせて丸く作ってみました。

そして3個ルーバーを入れたバッテリー取り出し口の所のFRP製の蓋
a0174909_21474133.jpg

まだゲルコートのままですが、これも原型作ってメス型作って・・ちゃんと手間かけてます。

そうそう!このトリシティ、名前はROAD TRIPPERって言います。
GAO西川さんのROAD TRIP’63にちなんだネーミング。旅の友って感じですねー。
そのロードトリッパーちゃんのボディを支えるステー君たち
a0174909_21551395.jpg

このほかに4個のネジが直接フレームの純正のネジ穴に突っ込まれてボディを支えています。

このステーたちとルーバーを黒くペイントしてから取り付けました。

それからボディ全体の磨き上げ!最近は水研ぎしなくて空研ぎでいける研磨フィルムの進化がすごくて2000番手位平気でイケちゃいます、私は空研ぎは1300番までで後は水研ぎで3000番まで仕上げてポリッシャーってのがいつものルーティンですのでそれでやっつけていきますが、何せでかい!えらく時間がかかります。6時間以上かかった。
そしてムーンディスクの取り付け
まずはホイールを外してタイヤのエアーを抜き、リムにムーンディスク取り付けの穴をあけます。
a0174909_21591087.jpg


リムを貫通してタイヤのビードをぶった切らないように慎重に作業します。

そして5ミリのタップで螺子穴作り
a0174909_2203752.jpg

ムーンディスクが付きました
a0174909_221223.jpg

ネジ止めってどうなのよ?って感じしますけど、ヤンキーは合理的(ストレート)ですね、

そして配線の作業にかかります。GAO西川さんが用意してくれた灯火類、ウインカーはハーレーの物なので大丈夫なんですが、その他2名のヤンキーたち、フォグランプ君とテールランプちゃんはアース線と言うものが存在していません。ボディアース前提ですか・・・
トリシティはさすがに現代のスクーターなのでちゃんとアース線も繋げてあげるために、ランプのボディにアース線を増設、電源線もボディに合わせて延長して準備します。
a0174909_2285435.jpg

この配線作業で予定外に時間を食ってしまい結局徹夜に、
ウインカーの配線、リアだけとかフロントだけとか、仮に接続して点灯確認した時にはオッケ―だったんですが全部組み付けると点灯しません、「あれ?断線しちまったのか?」などと配線確認するもフロントが点灯しません、結局トリシティの純正のウインカーの電圧がハーレーのウインカー4つ分点灯させるのには足りなかったようで、LEDのウインカーをフロントに入れる事によって解決しました!それに気づくのに2時間かかっしまいました、もう徹夜明けに近い時間でしたからねー、ボケボケですよ・・・

全部の作業が終わったのが搬入日の朝8時、前回の横浜の教訓が全く生きてません、ちゃんと寝ないとダメです。そこから1時間くらい仮眠とってレンタカー借りてきて和光2りん館にタイヤ交換に行きました、前後のタイヤをオフロードタイプに入れ替え!そしてミラーもオフロードタイプの物を購入、これですべてがそろいました!しかーし写真撮るのも忘れて交換作業をお願いしてる間、爆睡wカノウサンゴメンナサイ!

これですべてそろったぞー!いざお台場へ!
現場でGAO西川さんと合流後ダイナオガレージファクトリーの大石さんたちと一緒に近くの紅虎餃子房で夕食、明日に備えて肉を喰います。

そして迎えた本番当日、深夜から並んでたつわものたちの行列が朝早くから・・・・
a0174909_22342491.jpg

オフタイヤにムーンディスクも意外とイケますね。
a0174909_233382.jpg

あっ フロントフェンダーはオフタイヤなのでアップタイプの方がいいよねって事で作りなおす事にしたので外しちゃいました。結局まだ完成して無いし・・・

この日は来場者数も多くロードトリッパーちゃん大好評でした!
a0174909_2243697.jpg

購入希望の方もいらっしゃって、市販体制を検討しなければですね、全部一人で造るのはつらい・・
a0174909_22434663.jpg

しかし今回のプロジェクト、イロイロ得る物も大きかったです、大変でしたけども(主に肉体的に)すごく楽しく遊べました。GAOさん有難う!そのほかご協力ご助言いただけた方(Nさん、もう一人のNさん)有難うございました!
 ショウの途中でどうしても行っておきたかったここへ
a0174909_2249079.jpg

思ってたのの倍くらいデカかった!



日々のネタはfacebookでも配信しています
覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2016-12-19 23:05 | frpのお仕事 | Comments(0)

ジャイロキャノピーにスマホホルダーを

先日ご近所さんから譲り受けてペイントしたジャイロキャノピー
a0174909_212986.jpg

そのうちBMXキャリア作ろうと考えてたんですが、その前にスマホホルダー作ることにしました。
ジャイロキャノピーってハンドルはカバーされてるし、ミラーもカウルについてるので市販の汎用スマホホルダーって着けられないんですよね。
そこで、「ない物は作る!」と やり出しちゃいました。

まずはインナーカウルとハンドルカバーから型取り
a0174909_2132978.jpg

ハンドル上部取り付けタイプとメーターサイド取り付けタイプの2種類同時開発中です。
ここで取った部分が製品の底部になります

スマホのサイズの板を当てて位置決め、
a0174909_21342878.jpg

隙間を発泡ウレタンで埋めます
a0174909_2135752.jpg

整形します
a0174909_21355526.jpg

パテで仕上げの整形中
a0174909_21364464.jpg

今の所ここまで出来てます、
完成品はカーボン仕様で、シリコンゴムバンドで留めるタイプにする予定です。
価格はどちらも¥5800を予定しています。
11月中くらいに発売出来たらなと思っています。
全国のジャイロキャノピー乗りさん、もう少しお待ちください!
[PR]

by funnys-cs | 2016-10-26 21:45 | frpのお仕事 | Comments(2)

HONDA ZOOMERのフロントフェンダー制作記

カスタムスクーター125誌ナンディ小菅氏が連載中の「ズーマーV125にスワップ×スワップ」の車両のフロントフェンダーの制作を依頼されました。
車両自体は大洋モータースさんや、水野板金さんでカスタムされていますので、
うちではフロントフェンダーの製作とその他唯一の外装品である電装ボックス?のペイントをやることになりました。

まずはナンディさんが持ってきたNSR用らしいFRP製のフェンダーをベースにすることにして
プロジェクターランプをマウント出来るようにします、
むかーしBEETのエアロシャークフォグフェンダーっていうのがありましたが今でもあるんですかね?それとは被らないデザインにしないとですね。
切った貼ったにランプの外形に合う紙管を当てたりスチレンボードで造形したり
a0174909_21453075.jpg

a0174909_2146748.jpg

それからパテで整形
a0174909_21465021.jpg

を繰り返すうちに前後を分離再結合
a0174909_21475036.jpg

してできたのがこいつ
a0174909_21481932.jpg

a0174909_21494441.jpg

そいつをペイントしたのがこちら
a0174909_21505999.jpg

a0174909_21514785.jpg
a0174909_21521984.jpg

a0174909_21524430.jpg

スパロービームフロントフェンダー】と命名しました。
ズーマーのイメージをガラッと変えるスタイリッシュなフォルム!
プロジェクターランプ、ステー込みで税別¥8.500-で販売開始します!!!!!

ご注文お待ちしていまーす!
[PR]

by funnys-cs | 2016-10-18 22:06 | frpのお仕事 | Comments(0)

V-MAXご来店

先週の金曜日、当社製V-MAX用PSYBORGビキニカウルをお買い上げいただいたお客様が
車体のお色直しをして見せに来ていただきました!
a0174909_092747.jpg

ゴードン社製タンクカバーを60周年アニバーサリーカラーにペイント!
ダミーダクトはリンクルペイントに!
a0174909_011552.jpg

PSYBORGビキニカウルとの相性もばっちりですね!
黒が主体なのですがイエローやレッドが所々に配置してあって重たくならずに迫力は残す、うーんなかなか良いですね。

V-MAXは作りたいパーツがいっぱいあるんですがなかなか時間がなくて後回しになってますが
秋には手を付けます。待っててください!!!!!
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-14 00:23 | frpのお仕事 | Comments(0)