人気ブログランキング |

モトグッチのスクランブラーの続き

前回の投稿でシートベースの型が出来たとこまでお伝えしましたが
その続きです。
表面をコーティングしたNCサーフェイサーをひたすら研ぎます
スチレンボードなので強度が有りませんから、抱えて作業。
作業着汚れまくり。
a0174909_104643.jpg

研いだ型に厚紙でフランジをつけます、端っこまでちゃんと貼るのに必要なんです。
これに離型処理をしてゲルコート塗布後、ガラスマット2プライ、ロービングクロス、ガラスマット1枚を貼りこみます。
a0174909_0381714.jpg

こんなん出来ました(ゴムブロックつけてますが)
a0174909_0385364.jpg

フレームにシートベースを固定するためのステーを鉄の丸棒とアングルを溶接して製作
端にはビニールのチューブを巻いてます。
a0174909_0411100.jpg

シートエンドのステンレスステーも取り付けます
a0174909_0421289.jpg

1点物だからと言って妥協したものは作りません、
強度アップのためにチャンネル入れたり、
ステー類の取り付け位置の所の形状など考えた造りをしてます。

車体に取り付けてみます
a0174909_111196.jpg

フレームに被るところのラインをこの後若干修正
ねじのナット側は爪付きナットを埋め込みます。
a0174909_051699.jpg

シートのあんこの形をシート屋さんに説明するためにスチレンボードでサンプルを作りました。
a0174909_185043.jpg

オーナーが体格いいのであんこは厚め、僕が跨ると爪先しか着きません。
まあこのまんまとは行かなくても幅と高さと角度(腿の内側が当たるところが特に)
が近いとこ行ってくれれば足着きと体重移動のやり易さとかで、乗り易いものになるでしょう。

これをシート屋さんに送ってあんこ作ってもらって革貼ってもらうんだけどどういう風にしてもらおうかな~パイピングとか使いたいな。
これはお客様と相談ですね!

by funnys-cs | 2016-04-29 01:19 | motoguzzi

ル・マンのシングルシートとスクランブラーシート

ルマンのシングルシートは底板部分の型を取って板で補強。
a0174909_2254393.jpg

順調に進んでます

そしてモトグッチ フロリダベースのスクランブラーのシートを作ってます
スチレンボード重ね張りで原型を作って
a0174909_22571936.jpg

樹脂で固めてパテ付けて研磨、NCサーフェーサーまで進めました
a0174909_2323670.jpg

この後水研ぎしてから、離型処理、ゲルコート塗布、FRP張り込みと続きます。
このシートは一つしか作らないので、型は製品一つ作ったら壊れるの前提で簡易仕様です。
a0174909_2332089.jpg

ここに乗るやつです!
カラーリングに早く進みたい!

by funnys-cs | 2016-04-17 23:05 | motoguzzi

モトグッチのサイドカバーのステーを溶接

今日はお得意様の依頼で、アメリカンタイプのモトグッチのフレームに
ル・マンタイプのサイドカバーがつくようにステーを溶接
元はこんなのがついてました
a0174909_23403322.jpg

フレームに直接溶接は強度が心配とのことなので、バッテリーケース部分に
アングル材と平板で作ったステーを溶接
a0174909_2344145.jpg

社外品のサイドカバーはダボは付いてないので作ります、
ネジの頭を削ってグロメットのサイズに合わせてから
爪付きナットと共にエポキシボンドで仮止め→FRPで固定
a0174909_002815.jpg

サイドカバー上部のグロメットをステーをかぶせるように突っ込んでから
ダボを押し込めば、ばっちり固定できました!
a0174909_034234.jpg

しかし、社外品とはいえこのサイドカバーパテ入ってるし、作りが・・・ですな、さすがイタリー。

by funnys-cs | 2016-04-03 00:10 | motoguzzi