タグ:MOTOGUZZI ( 20 ) タグの人気記事

MOTOGUZZI V7にアルミたたき出しのスクリーンを!

今日のお題はモトグッチのV7用のフライスクリーンをアルミで作るというものです。

これね

a0174909_21364102.jpg

今回はステーはこの製品のを使って、スクリーン部分のみをアルミ叩き出しで作るというご依頼です。

まずはアルミ板をバーナーで炙ってなまします。

a0174909_21332942.jpg

ある程度大雑把に叩いてアールをつけてから、スクリーンの外形を写します。

a0174909_21400620.jpg
後はひたすら優しく叩いて叩いて叩きまくって、元のスクリーンの形に合わせていきます。

a0174909_21340059.jpg
細かな凹凸を一つづつ潰していき、板やすりで面を均していきます。

面が出たところで取り付け穴をバーリングします。

a0174909_21340527.jpg

あとはひたすら水砥ぎで2000番まで仕上げてからポリッシング!

a0174909_21341173.jpg

マザーズのアルミポリッシュ最高!!!!!

a0174909_21341577.jpg
ファニーズではアルミワンオフパーツも受付中です、気軽にお問い合わせください!



日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2017-09-27 21:59 | メタルワーク | Comments(0)

モトグッチV65スクランブラーのリアキャリアを製作

今日は以前制作したモトグッチV65のリアキャリアのアタッチメントを納品

車両はこれです
a0174909_21554876.jpg



















リアキャリアにタンデムシートを載せられる様になっています。
このキャリアが小ぶりなので70ℓのバックパックが載せられるようなアタッチメントがほしいとのこと。
テールランプに干渉しないで全幅を15センチくらい拡げたゲージを作りました。
a0174909_22001477.jpg
























半艶のブラックで塗装しました。
リアキャリアにボルト4本で留めるようになってます。
a0174909_22102979.jpg























これくらい大きければ使い勝手もよさそうですね!


日々のネタはfacebookでも配信しています覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2017-03-26 22:15 | motoguzzi | Comments(0)

MOTOGUZZI Le man single seat project

お客様からのお問い合わせのメールに返信してもブロックされるケースがございます
info@funnys-cs.comが弊社からの返信になります、迷惑メールなどのフィルターの設定を変更お願いいたします。


先日K&Hさんにお願いしたスポンジが出来上がったところまでお伝えしましたが
a0174909_23165811.jpg

現在シートレザーの試作をお願いしています。
まずは質感の近いレザーを探しましてお取り寄せ、しわの深さが特徴的な座面部分に近いものが見つかりました。
そこで試作一発目
a0174909_23194270.jpg

凹部もちゃんと形が消えずに貼れてますね!嬉しいですねー!
エッジの具合などを確認しながらステッチの位置などを修正してもらい、座面部分のレザーには高周波タックを入れてもらっての試作の2発目!
a0174909_23221677.jpg

おぉー!イメージ通り!と私は思ったのですが、作り上げる物に異常なまでのこだわりを持つK&Hさん、1ミリ単位での縫い位置の修正を納得いくまで繰り返します。もうね、スゴイよこのクオリティの追及の仕方!レザーの試作何回やるの?って言うくらい。
この後まだ何度も修正をやってます。
おかげでインジェクション整形のスポンジと相まって乗り心地も質感も素晴らしい製品になりそうです。
もう間も無く発売します、ご期待ください!


日々のネタはfacebookでも配信しています
覗いてみてください!
[PR]

by funnys-cs | 2016-11-14 23:35 | motoguzzi | Comments(0)

motoguzzi 1100 sportのタンクなんですけどね

ファニーズでは国産、外国車問わずなんでもペイントしていますが、
やはり日本車のクォリティは高いなーと思うことが多いですねー。
ハーレーも純正の最近の外装パーツは出来が良いんですが、いかんせんお値段も張ります。
フェンダー一枚10万円オーバーは当たり前、それもペイント無しで!
社外品のフェンダーなんかは安いんですが、それなりな、というか安い奴はひどすぎる出来・・・
全体をパテで包んで面出しするのは当たり前的なところがあります。

さて今回の患者さんですが MOTOGUZZIの1100スポルトさんです。
元のタンクが錆がひどく、新品のタンクに交換するので車体の色に合わせて調色、ペイントのオーダーです。
新品の純正品、それもそんなに旧車じゃないし、パッと見出来は良さそうだったんですが、結果はこうでした
a0174909_0163232.jpg

そんなに厚く入れてるわけじゃないんですが(1ミリ程度)それでも半分以上はパテ入れることに・・・
国産なんてパテいらないですよ!まあイタリアだからな・・と。

ところでこのタンク、フューエルキャップのところが元のと違います、対策品か何かなんでしょうか?
a0174909_0205051.jpg


ファニーズでは純正色の補修、リペイントも得意にしています、お見積りだけでもお問い合わせください!
[PR]

by funnys-cs | 2016-10-20 00:25 | 塗装のお仕事 | Comments(0)

モトグッチ ル・マンのシングルシート スポンジ出来たよ!

昨日K&Hの上山君から「ルマンのスポンジ出来た!」って連絡があったんで
早速今日行ってきました
a0174909_2113058.jpg

おぉー!素晴らしい!
上山君いわく結構大変だったらしくって申し訳ないです、でもそこはK&H、こんなエッジの立った形も綺麗に仕上げていただきました!
K&Hさんの凄い所はこのシート底板とスポンジの一体成型技術!
a0174909_21194985.jpg

しっかりした造りの秘密はこんなところにも隠されてます。

そして今日はシート表皮の打ち合わせ、
青鹿君と表皮選びや縫い目の位置決めなど入念に打ち合わせするの図
a0174909_21224334.jpg

純正のシートは革のフリした只の黒いスポンジですから無茶な形をしています
それをちゃんと革を張って作ろうってんだから全く同じようにはいきません。
そこを何とか本物と同じフォルムで更に乗り心地の良い、上質な、長持ちするシートを作ろうってんだから気を使います。
スポンジは上山君のおかげで完璧です、後は表皮です。
a0174909_21345423.jpg

青鹿君、後は任せた!
[PR]

by funnys-cs | 2016-10-14 21:35 | motoguzzi | Comments(0)

MOTOGUZZI Le manのシングルシートの続き

今日はシートの底板が出来上がったのでやっとK&Hさんにスポンジをお願いに行ってきました
a0174909_21484679.jpg

底板にはファニーズのロゴが入ってます
a0174909_2152378.jpg

テールカウルに乗っけてみる
a0174909_21523276.jpg

早くスポンジ上がってこないかな~

それからモトグッチリパラーレさんに行ってルマンの純正のテールカウルを借りてきました
シングルシートと一緒にテールカウルも発売しようと考えているので
フレームに取り付けるための金具一式
a0174909_22162642.jpg

を某金属加工屋さんにお願いしようかと。

上手く行けば来週スポンジ出来そうなのでそうしたら表皮の打ち合わせですね、上山君よろしくお願いします!
[PR]

by funnys-cs | 2016-10-04 22:21 | motoguzzi | Comments(0)

最近のお仕事 アクセルさんとかルマンとか

皆さん今晩は、6月ってこんなに暑かったっけって云う位気温高くないですか?
私既に汗疹でてます。
さて、このあいだアクセルさんが緊急入院いたしました。
a0174909_221811100.jpg

やはり足の必要性を感じてきたそうで、手術入院となりました。
と言う事でいつものスチレンボードでの原型制作
まずは30㎜を5枚貼り合わせ
a0174909_2221796.jpg

削り出します
a0174909_22293941.jpg

サフェーシングマットと言う薄ーいガラスマットをスチロール用樹脂で貼ります
a0174909_22243959.jpg

今のとこアクセルさんはここまで、続きはまた明日以降に!

それからモトグッチのルマンのシングルシートですが型は完成しまして試作の一歩手前の段階なのですが
なかなか時間が取れず停滞気味です、
a0174909_22304253.jpg

今週中にシート底板ぐらいまでいけるかな?ってとこです、いましばらくおまちくださいませ。

それではまた!
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-08 22:32 | frpのお仕事 | Comments(0)

MOTOGUZZI V65 Floroda scrambler final

さて、モトグッチ フロリダ改スクランブラーも完成間近
炙って曲げて穴開けて溶接した部品たちをペイント
エキパイとヒートガードのみ耐熱塗料でその他は半艶のブラックに塗ります
a0174909_21134859.jpg

うちは艶消し塗装の場合、カラーベースを塗って上塗りに艶消しのクリアを塗ります
クリアは対擦り傷のダイヤモンドクリアを使用、傷つきにくいです。
外装も塗りあがりました
a0174909_21201338.jpg

山吹色に暗めのシャンパンゴールドのストライプ、オレンジのピンラインです。
そして組み付け
a0174909_21222639.jpg

昔っぽく、実用車っぽく、かつポップにというご希望に応えれてますよね、massiさん!
a0174909_21254031.jpg

この後はリアデフの中身とか電装とかの組み付けとか、まだまだやること一杯らしいんですが
私のお仕事はここまで、あとはmassiさんヨロシク!
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-07 21:34 | motoguzzi | Comments(0)

MOTOGUZZI V65 Floroda scrambler part3

昨日の続きです、
オーナーさんから、必要な時だけリアキャリアにタンデムシートを取り付けられるようにしてほしいとのオーダーがあり、その際このシートを使ってくれとMOTOGUZZIの純正シートを預かりました
(何の車種か忘れた)
a0174909_22454124.jpg

なるべく簡単に、しかもシッカリ取り付け出来るよう熟慮を重ね、ボルト2本だけで着ける事が出来るようにします。
キャリアマウント用のステーを作り、タンデムシートの裏側のボルトを利用して固定します。
a0174909_22504077.jpg

ゴム脚の前のL字の部分をキャリアの前部にひっかけて、後部のプレートをキャリアにボルト止めする構造、キャリア側にはもちろんナットを溶接してあります。
a0174909_22533770.jpg

タンデムシートがかなりハイマウントになっていますが、サイレンサーがセミアップなポジションになった為、タンデムステップもかなりポジションが上がっているので、乗車時にはバランスよくなってます。まあ普段は外しておくそうですが。

この続きはまた明日、完成か?
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-06 23:10 | motoguzzi | Comments(0)

MOTOGUZZI V65 Floroda scrambler part2

昨日の続きです!
リアのキャリアを作ります、今回は車体左側にパニアケースを取り付けるので
その取り付けステーも兼ねたものにします。
13⌀の丸棒をトーチで炙って曲げる為の治具を作ってバイスに咥えて曲げていきます
a0174909_0304749.jpg

さすがに13㎜は手強い、曲がるくらいまで加熱するのに何分もかかる!
使ってるトーチは1700℃までしか上がらないやつ、2000℃まで上がるやつだともう少し早いんだろうなー
曲げ終わったら繋いで4.5ミリ厚のフラットバーを渡します
a0174909_0361989.jpg

シートレールエンドのボルト穴とリアフェンダー上部の穴の5点止めにします
3mmのアングルとフラットバー、13㎜の丸棒でこんな感じになりました。
a0174909_0411945.jpg

オーナーさんからのオーダーで実用車チックなものを、とのことだったのですが、いい感じじゃないですか?
a0174909_0434273.jpg

ステップにも一工夫、オフ車用のスチールのペグを2こいちにしてロングペグにしてノーマルのステップバーに溶接。
サイドカバーの下を通るエキパイを避けるためにステップ幅を広げる必要があったためその対策です!
a0174909_050775.jpg

続きはまた明日!
[PR]

by funnys-cs | 2016-06-06 00:56 | motoguzzi | Comments(0)